魅力溢れる与論島旅行|南国の綺麗な海でシュノーケリングを楽しもう【充実した旅行計画】
ダイビング

充実した旅行にするのであれば与論島で決まり

与論島は魅力の宝箱

最近の旅行先として人気を集めているのが与論島です。与論島は、魅力に溢れているので魅力の宝箱と言えるでしょう。ですから、魅力の詰まった与論島へ訪れてみてはいかがでしょうか。

与論島に関するQ&A

与論島ってどうやって行くのですか?

与論島は九州から出ているフェリーか主要都市からの飛行機で行くことができます。フェリーの場合であれば本数が少ないので事前に確認しておきましょう。

カフェに行きたいのですが与論島にありますか?

あります。カフェの他にも、与論島料理を楽しめるお洒落なバーもあります。旅行の際は、事前に行きたいお店を調べ、予約をとっておくとよいですよ。色々なお店を巡って与論島を存分に楽しんで下さい。

島の人々と触れ合うことはできますか?

与論島の居酒屋に行けば島の人と触れ合うことができます。また、居酒屋は島の人だけに限らず観光客でも賑わっているでしょう。

島を存分に楽しむ方法を教えて下さい

島を隅々まで楽しみたいのであればレンタカーよりもレンタサイクルの方が好ましいでしょう。島の景色を眺めながら、自転車で綺麗な海をハシゴするなんて最高ではないでしょうか。

魅力溢れる与論島旅行

カメラを持つ人

与論島とは

与論島は国内とは思えない透明度の高い海と白い砂浜に囲まれた島です。また、与論島にある砂浜の砂は幸せの砂として知られています。幸せの砂がある与論島に行って幸せを掴んでみませんか。

本当に国内!?与論島の海

与論島の大きな魅力にはやはり海が挙げられるでしょう。与論島は、海外でも屈指の南国に匹敵するとも言われるほどの美しさを誇っているのです。その為、ヨロンブルーという愛称を持っています。

美味!与論島の味

これだけ魅力のある海に囲まれている与論島の海なので海産物が豊富です。なかでも、与論島の海で作られる塩は美味しいと評判となっています。また、もずくやシビは身体にも良く美容にも効果があるので島から帰る頃には心も身体もキレイになっていることでしょう。

歴史と文化

たくさんの魅力に溢れている与論島は、かつて琉球王国の傘下にありました。ですから、重要無形民俗文化財の与論十五夜踊りは琉球王国時代の名残として残されています。観光とともに、与論島の歴史を学んでみるのもよいでしょう。

広告募集中